社会人に出会いがないなんて、本当に嘘っぱちなの!?

嘘ではありません!ですが昔よりも○○○○が多いです・・・。
MENU

社会人に出会いがないなんて、本当に嘘っぱちなの!?

『社会人は出会いがない・・・。』ぶっちゃけそう思ったあなた!逆にチャンスなのをご存知でしょうか?

 

あなたはひょっとして、
「社会人でも気軽に恋愛する方法ないかな〜?」
こう考えたことはないでしょうか?

 

何を隠そう、僕はこのことについて一生懸命ググったことがあります笑
どんな調べ方をしても、結局内容的にはこんな感じでした。

 

・どんな不細工なおじさんでも出会えます!!
・そのためには出会い系とか恋活・婚活サイト使いましょう!!
・具体的にこうすればできます!!簡単です!!

 

で、結果としてその通りでした。
『自分なりに本質をつかめれば』
です。

 

もう一度いいます。
『あなたならではの本質をつかめれば』
です。

 

つまり、書いてある抽象的な方法をただそのままやっても上手く行きませんです、はい。。

 

では『出会いがない社会人がきっかけ』を簡単に作る、
そのコツや方法、それを支える原理原則と本質とは何か?

 

そんなことをこのサイトではお伝えしていきます。
せっかくの機会ですし、あなたが、

・気軽に
・けど真剣に
・そして実際に試してみる

ことを通じて、あなたにお役立ち出来ましたら、僕も嬉しく思います。

 

 

出会いがない社会人が気軽に彼女を作るための方法やコツとその本質って?

 

僕が実際にいろんなサイトや方法を試した結果、
色んな成功(性交笑)や失敗(おごり損)をしました。

 

ここではまずその要点を、
成功のコツ
失敗するポイント
としてあなたにこっそりお伝えいたします。

 

成功のコツ
・ライバルはどんな人かを考える
・ライバルと違うことをする
・とりあえず実際にやってみる
・しっかり振り返り、同じ失敗を繰り返さない

 

失敗するポイント
・『自分が時間をお金と使う=女性も好意をもたなければいけない』と心の底で思ってしまうこと。
・目的意識(仲良し度アップ、デートへの誘い、男女関係への発展)のない会話

 

です。

 

ですので、あなたがすべくは、

1.ライバル調査
2.あなたが今できること考える
3.やってみる
4.改善する
5.三日坊主にしない

の5stepになります。

 

この基本線でどしどしチャレンジして、
あなたの恋愛スキルを100や1000、10000と上げて参りましょう!
当サイトもあなたのチャレンジを徹底的に応援いたします。

 

具体的には、

 

『気軽にきっかけを作れるサービスの特徴とライバルの動向』
『どんな人でもライバルとの差別化が図れるプロフィールやメッセージ例』
『一人出会いを作るまでの概算金額(敢えて辛めに設定してます)』

 

等々をお伝えしていく予定です。
場合によっては、恋愛スキルを磨き、あなたの更なる向上(投資)のための、
恋愛の教科書等もご紹介いたします。
恋愛観が本質的に変わるだけでなく、嘘みたいに驚く程アプローチが楽になりますのでご期待下さいね(*^^*)

恋活・婚活サイトでの写メ対策『あなたはどっちを選びます!?』【追記です】

あなたが恐らく悩むであろう、
『自撮り写メ』(プロフ写真や、女性から要求されたりする)
についてです。

 

『自撮り写メ』、これ多くの男性が悩む大きなポイントです。
選択肢としては、

 

1.実際に対面しても悪いギャップを与えない『盛り写メ』を用意する

 

【ポイント】
・笑顔大事です
・友達と写ってる写真もあると良いです
・静止画は不細工になりやすいので、動画から切り抜くのオススメです
・女子みたく、腕をピーンと伸ばしたりして、なるべく遠距離から撮りましょう
(遠いと雰囲気イケメンになりやすいです)

 

【メリット】

 

・上手く行けば攻撃力高く(女性の反応良く)なります。

 

【デメリット】

 

・盛り写メ、慣れてないと結構めんどくさいです

 

・変な写真だと攻撃力かなり下がります

 

(あなたがスーパーとか清掃のおばちゃんに、異性として話しかけられたことを想像してみてください)

 

 

2.興味をそそられるような顔以外の写真を用意する

 

【ポイント】
・食べ物、ネタ写メ、何でもいいです。
・ツイッターやネット検索で『ネタ画像、面白い画像、とかですぐ見つかります』
・理由を聞かれたら、仕事上の理由で仕方なく顔バレできない、とでも言ってしまいましょう
・他の話題で興味を引き、話題を逸らすスタンスで基本大丈夫です。

 

があります。

 

【メリット】
・用意が楽
・楽しいユーモラスな人と思われる
・画像自体が面白いので、話題提供しやすい

 

【デメリット】
・写メ要求をうまくはぐらかすしたたかさが必要
(でも、要求してこない女性もわりと多いです)

 

 

『自撮り写メ、反応力アップのコツ』まとめ

 

あなたが容姿にある程度自信があれば、
1.実際に対面しても悪いギャップを与えない『盛り写メ』を用意する
の選択肢を、
なければ
2.興味をそそられるような顔以外の写真を用意する
こちらの選択肢をおすすめいたします。

 

それでは上記写メ対策を装備して、
出会いをじゃんじゃか量産していきましょう!!

このページの先頭へ